単語もリスニングも一晩で上達しません。

毎日コツコツやって、何カ月も続けてやっと、上手になったかなって思うくらいです。

何カ月もやっても上手くならないなって思っても、落ち込まないで、続けていくことが大切です。

これは、みんな同じで、リスニングが上手な人は、早くできるんじゃないかと思いますが、実は同じように、コツコツと何カ月もかけて上達しているのです。

しかし、やり方を間違えれば、上達するスピードは遅れます。

リスニングが上手な人がやっているリスニングテクニックを紹介しましょう。

 

<目次>
・リスニングが上達する2つの方法とは?
・リスニングがあきない勉強法
・最初は聞き取りやすい英語から聞く

 

リスニングが上達する2つの方法とは?

まず、1つは、沢山の英語に触れるということです。

2つ目は、好きなフレーズ、場面を徹底的に覚える。

たとえば、映画のワンシーンで、好きな場面があれば、一語一句覚える。

また、好きアーティストの歌詞を丸暗記するのもいいでしょう。

とにかく、いろんな英語に触れ、好きな場面や触れず、歌詞は一語一句暗記するぐらいまで覚えることをしましょう。

 

リスニングがあきない勉強法

今は、いろんな教材や出版物がでていますので、そういったツールを活用しましょう。

たとえば、イングリッシュジャーナルとみて、好きな俳優さんや女優さんがでていれば、その記事を一語一句覚えるとか、英語のTVドラマを観て、好きな場面のセリフを書き出し暗記するなどすればいいでしょう。

あと、iPhoneやiPadを使って、YouTubeを見たりポストキャットを聞いたりするものオススメです。

 

きれいな英語聞く

いろんな映画やドラマなど、アニメなどありますが、最初は、聞き取りやすいものから聞くようにしましょう。
どんなものが聞きやすいか?

オススメは、ディズニーのアニメがいいでしょう。

ディズニーのアニメ映画は、吹き替えをしているので、綺麗な英語を使っていいます。

最初は分からなくても、前提のイメージが分かる程度でいいと思います。

何回も聞いていくうちに、耳が慣れてきて、聞き取れるようになります。

また、聞きやす英語ばっかり聞くのではく、聞き取りにくい英語も聞くようにしましょう。

聞き取れにくい英語に慣れてくのも大切です。



このページの先頭へ