え!2週間でリスニングが向上する?

リスニングって、そんな短時間で向上なんかしませんよね。

しかし、それが…

英語のリスニングが、飛躍的に短時間で向上する勉強法を教えましょう。

 

<目次>
・リスニングの基本は音読
・シャドウイングで耳を鍛える

 

リスニングの基本は音読

中学・高校でやっていた、あの音読です。

やり方は簡単!書かれた英文をネイティブな気分になって音読する。

できれば、教材を何度も読み返すのが良いでしょう。

何が書いてあるか分からないものは読めないので、単語を調べたり、文の構造を調べたり、事前にやっていおかないと駄目です。

ではなぜ、リスニングなのに、先に口を鍛えるのか?

聞くよりも、話すということで速度として体感で身につけることができるからです。

音読がある程度できれば、次はシャドウウイングです。

 

シャドウイングで耳を鍛える

まずは、ネイティブな英語を音として認識することがポイントです。

話される英語は、個々の単語からなっているのではなく、英語のリズムをベースとした、得意の英語の言い回しだからです。

まず、ネイティブな英語の早さになれる音が大切で、慣れてくれば、言い回しの単語も聞き取れるようになり、意味の分かってくるのです。

たとえば、日本語で話すとき、いちいち文の構造とか、単語の意味を考えて話しませんよね。

こういう時には、こう表現するという言い回しが、すでに身に付いているかです。

まず、シャドウイングするときは、英語を音として認識し、早さに慣れることを意識してトレーニングしてください。






このページの先頭へ